【レポート】有機農業生産者と交流会@郡山に参加しました!

2019年8月24日 郡山市内にて、有機農業生産者と交流会があると伺い、料理を食べながら!ミニマルシェ!と気になるワードに惹かれ、参加させて頂きました!

~ イベント詳細より↓~

当会の地元生産者が丹精込めて育てた野菜、お米、卵、きのこを使った料理を食べながら、生産者と交流しませんか。料理は、素材を生かした料理をプロの料理人にお願いしました。夏野菜を中心とした有機食材の味を楽しんでください。


こちらの団体さんでは、生産者さんから直接買える「ファーマーズマーケット(マルシェ)の参加や運営もされてるようですが、CSAも始められたようです!どちらも詳細はHPの確認をおススメします↓↓↓

・CSAが利用できる→ふくしま型CSAはじまります

・有機農業ネットワークとは?→福島県有機農業ネットワーク

交流会の中では、いつも食べてる食材について、また体内の残留農薬についてや、生産過程など、生産されている方だからこそ分かる事!話せる事!のお話しはやはり興味深かったですね~!一方、キッチンでは料理人本田悠さん指導の元、生産者さんも参加し自ら自家栽培されたお野菜を調理するという姿もありました。頂いたお料理は写真も通り!言うまでもなく美味しく、えっ?これピーマン?とか、気になるお野菜も多々。試食後、本田悠さんに作り方をお伺いし、同じお野菜を購入、同じように作ったつもりではありますが、同じような感動にはならなかったのも事実…。まだまだ修行が足りないなぁ…。でも、素材・材料が美味しければ、調理法がいまいちでも美味しいですよ~!!もう、ご飯+味噌!も絶品でした!!お米も美味しいし、ご飯も美味しいし、お米は大人気で足りなくなるほどでしたし、キュウリも子供達がパクパクと食べてました!曲がっていると、持ちやすくて良いね~なんて声も聞こえつつ…ソコ?!(笑)なんて突っ込みたくなるよな笑顔溢れる時間。そして、今年お初のシャインマスカット!!もう、今年これを超える味に出会える事はないかも?と思うほど感動ものでした!!もちろん、どうして美味しいのか?と言うところに理由があるんですけどねっ!!

<料理人>

本田悠 「環(まる)-自然と伝統の日々ごはんー」という屋号で、福島市を拠点に料理教室と出張料理を主宰。
素材を活かす野菜料理を中心とした日々(日常)の食事を心がけている。

~ミニマルシェ~

ミニマルシェも今回特別価格なんでしょうが、破格値!にびっくり!!良いものが安い!!そして、美味しい~♪とは消費者にとってはありがたい事ではありますが、余計なお世話ながら、大丈夫?と心配してしまいます。(笑)写真は無いのですが、豆腐や、豆乳も濃厚で、本当に美味しかったです!!こんなお野菜や食材が定期的に届けられた嬉しいですよね~!!郡山市内にもCSAステーションがありますので、興味のある方はぜひ参加されてはいかがでしょうか?!
そして、私もお世話になってます、こころんさんの卵!!なんと「初卵」なかなか食べれませんよ~!!卵アレルギーの人でも食べれるのでは?と何度かブログにもアップしましたが、血液検査上で卵アレルギーではない私も、卵に反応する事は多々…。いろいろ調べてみたり、教えて頂いた結果、卵がダメではなく、卵のエサがダメなのでは?と言う結論に至った訳なので、私もこころんさんの卵は安心して頂けるひとつとなっております。卵アレルギーでお悩みの方、飼料なども気にしながら、調べてみると面白いですよ~!!

以下資料より↓

鶏は生まれて140日前後に卵を産み始めます。

生まれてから70日〜140日は大雛(おおびな、だいすう)と呼ばれ、140日以降は若鶏ではなく成鶏と呼ぶようになります。こころんファーム養鶏場に新しく導入した鶏500羽は、8月22日現在で140日齢で、まさに若鶏から成鶏になる瞬間です。生み始めた卵は初産み卵、初卵(ういはん、はつたまご)と呼ばれ大寒の日に産む大寒卵とならび縁起物とされてます。

かなこのYOGAくらすでも、ビューティーヨガを通じて、美味しい食材、調味料など、ご紹介頂き、ご紹介させて頂いてきました。それは、私自身体質改善する上で、食べ物が大きく影響すると言う事を身をもって感じたからです。カラダは食べた物でできております!そして、ココ福島には美味しい食材が身近にたくさんあります。そんなありがたい環境の中で、何を選び、何を口に入れるか?今回参加されていた農家さんのももちろんですが、お1人、お1人の”想い”が詰まった食材から感じる、美味しさや安全を私なりにお伝えできる時間を持てたらと、今年最後のビューティーヨガの食材を現在調達中です!

今回参加された生産者さんは会場の設営はもちろんの事、参加者さんの食器洗いまで…。自分達の活動をお伝えするって本当に手間暇がかかる事だと思います。もちろんお仕事があるうえでの事ですしね。このような交流会は今後も県内各地で不定期にて開催予定とお伺いしました!またぜひ参加させて頂きたい充実した時間をレポートして残したいと思います。

<参加さたれ農家さん> ~イベント詳細より~

 

 ・安田潤一さん
  郡山市でキノコ、ぶどう、お米などを栽培。
  無農薬のなめこ、キクラゲ、ぶどう(シャインマスカット、ただし種無し処理はしています)を提供します。

 

・社会福祉法人こころんさん 

  泉崎村で障害者と一緒(農福連携)にお米を自然栽培、鶏を平飼い。

  直売所兼カフェ「こころや」を運営。卵、オクラなどを提供します。

 

・吉田誓さん 
  石川町で無農薬無肥料栽培(秀明自然農法)。豆腐、豆乳、納豆、味噌といった大豆食品を提供します。

  農園Cafeやい子ばあちゃん(大平周一) 石川町で泊まれるカフェを運営。牛もいます。ミニトマトを提供します。

 

・森文男さん  

  ぼかしと籾殻堆肥で育てた、皮が薄くみずみずしいキュウリを提供します。

  農薬は1/4の減農薬。須賀川市。