· 

第2回 食事を見直す事で変わるカラダとココロ

2回2019年 2月17日(日)

体操テーマ:冷えるカラダを温めよう

座学テーマ:  食事を見直す事で変わるカラダとココロ

小雪がちらつく中スタートしました、第2回巡るカラダ目指して学ぶワークショップ!まずは、体調について皆さんとチェックしました!体温は36℃より低いのか?高いのか?低い方はどんな理由で低いのか?低いとどんな事に困るのか?そして、体温をあげるためにはどうしたら良いのか?さまざまな角度から考え学びます。体操の時間では、腎臓周りを緩め、捻じりを中心とした動きを多めに取り入れました。股関節がきつい場合は、どこをどうほぐしたら良いのか?手首をほぐすことによっての効果。また首回りの凝りと足との関係などをひとつひとつ丁寧に確認し、動かす90分!全部解決とはいかずとも、自分のカラダとしっかり向き合う時間を過ごし、皆さんのカラダも少しずつ温まってきたようです。しかし、寒さ厳しい冬!頑固なカラダはなかなか気持ちと動きが比例しないのも事実…。時よりイテテテ~なんて声もありましたね。

講師の櫻井は、はやり東北の冬は厳しく、皆さんのカラダも寒さに負けない様になっている反面、なかなか緩めるまでに時間がかかると言う事実を知りました。ぜひご自宅でも捻じりの動きを多めに取り入れて下さい。と体操時間終了です。

参加者さんの声…
40代女性:翌日の朝の腰痛がなくびっくりました。
40代女性:ひどかった疲れ目は、ほどほどに回復。

40代女性:体をのばして、気持ち良く筋肉痛です。
40代女性:カラダが思ったより冷えていると実感しました。

お昼は会場である、縒り合い処空間さんオリジナルメニューのご飯を頂き、午後の座学スタートです!
まずは、皆さんの体質判断「陽性体質」「陰性体質」どちらなのか?体質判断表を使ってチェックです!自分の事って分からないなぁ?なんて声も聞こえる中、ご自身の体質チェックをされてました!とは言え、体質はあくまでも目安です。食べ方含め、ご自身にとって何が欲しいのか、何が必要なのか?”感覚”を大切にすると言う事。頭で食べていないかどうか?例えば、これがカラダに良いものですよ‼と言う食品をオールシーズン通して食べて体調はどうなのか?気候も温度も変わる中、食べる量でしたり、食べ方も変わってくるのが普通ではないでしょう?!カラダに良いと思っているものが実は、カラダの不調に繋がっているなんて事も珍しいお話しではありません。頭で食べるとは?自分の感覚ではなく、カラダの良い!という情報を元に食べてしまったりする事です。皆さんもそんな経験はありませんか?!感覚を大切にする事で必要ないものは摂らなくなります。結果、気持ちが落ち着いたり、楽になったりする。参加者さんからは、では、その感覚はどうやって養うものですか?!という意見もありました。私も食事は8年間思考錯誤しながら、過ごしております。特に断食後は、味覚も変わり”感覚”が鋭くなってように思えます。これを食べたら、良いとは悪いではなく、自分に必要なものをしっかり選べる感覚をこれからも大切にしたいと思っております。

続いて生姜湿布時間…

前回は昨年の秋に行いましたが、今回は真冬!皆さんのキンキンに冷えたカラダにどこまで影響するのか?
生姜湿布と聞き慣れない言葉ではありますが、生姜湿布とは. 摩り下ろした生姜を放ったお湯にタオルを浸し、それを絞って肌を温め、痛みなどを取るお手当てです。「あらゆる痛みに生姜湿布」と昔から知られてきました!!初めての方は、生姜を貼るんですか?など、想像がつかないのも事実…。今回の参加者に中には、目の調子が悪いので肝臓に当てたいです!との希望があったり、症状のよってお手当の場所も変わります。
前回同様、最初のお鍋は透明で生姜の良い香りが感じられますが、皆さんの患部に当てたタオルを交換する事数回、最終的にお鍋は皆さんの毒素で真っ黒になりました!!生姜湿布は汚れて粘った血液の流れを、しょうがのもつ薬効と、熱い湯を利用して温熱療法で血行をうながします。しかし、真冬のカラダは寒さに耐えるため、毛穴も閉じてる場合が多く、なかなか患部が赤くならないのも事実。終了後に患部が赤くなれば血行が良い証拠ですが、まだらになる方も多々。

参加者さんの声…
30代女性:ポカポカしてとても気持ち良かったです。眠くなりました。(生姜湿布初体験)
40代女性:気持ち良くて眠ってしまいました!
30代女性:最初は冷たかった指先も、終わる事には指先まで温まりました。
30代男性:眠くなりました。
(生姜湿布初体験)
40代女性:気持ち良いながらも、患部は赤くなりませんでした。
40代女性:今日の効果を楽しみにしたいと思います。

ワークショップだからこそお伝え出来る事があります!
整体やマッサージに行った時のような心地よさを感じて頂ければ幸いです。
ご参加頂きました皆さまありがとうございました!
次回は来月3月17日お待ちしております。