· 

2018年春のビューティーヨガ お食事編

今回のテーマは「春の旬のお野菜で元気に!!」

旬(春)の有機無農薬野菜のもつ健康力について学びました!!発酵完熟の有機肥料の入った畑で元気に育った野菜は美味しいだけでなく、長く保存できます。また持ってる栄養分も多く、抗酸化力、解毒、免疫力が高いとも言われております。そんなお野菜を全体で食べるバランス食!「根・茎・芽・葉・鼻・つぼみ・未塾果・実」今回のお食事9品で全部頂きました!野菜の持っている養分を全体から得る事でバランスがとれ、私達のエネルギーとなります!一日に必要野摂取量は350g以上!と言われております。今回のお食事1回で350g以上は摂れましたね!なんてお話しが出ましたが、皆さんお野菜1日にどのくらい食べれてますか?

【参加者さんの声】お食事について…。
30代女性:三五八のドレッジングが生野菜のおいしさをひきたてて美味しかった。
30代女性:ちらし寿司のご飯がお酢だけだったのにとても美味しかった。

40代女性:野菜だし味噌スープの味に感動しました!
30代女性:野菜をたっぷり取る感覚を味わうことが出来ました。

60代女性:安心安全のお野菜を丁寧に使って下さるのがとても嬉しい。
40代女性:お野菜たっぷりのお料理と材料の説明がとても興味深かったです。

煮物:じゃがいも・ブロッコリー・車麩・凍み大根・凍み豆腐・だし昆布・たけのこ

 地産地消のお話から…キッチン担当の恵美子さんいわく凍み大根は阿武隈山系の風の強いところで出来たのが美味しいと!寒いとは言え会津地方が雪が多いため湿度が高いそうです!その土地の気候を生かした素材選びも面白いですね!

ちらし寿司:たけのこ・菜花・人参・卵 ご飯は7分搗米に黒米にお酢のみ!
炒め物:かぶの葉・人参・大根葉

サラダ:レタス・スナップエンドウ・玉ねぎ・スティックブロッコリー

漬物:かぶ・たけのこ・かぶの葉(三五八漬け)
野菜だし味噌スープ:野菜くずを煮出したスープ

 野菜くずを冷凍→煮る→1晩おく→煮る→こす たっぷりの旬の野菜(無農薬野菜)と手間暇をかけた1品をまずはそのままで飲む!その後コールド抽出法、自然栽培(無農薬・無施肥)無ろ過(デカンテーションをせず絞りたてをそのまま瓶詰されたアサクラオイルを追加して頂く!!身に染みる1品となりました!!

 

お野菜食の後でもデザートは皆さんのお楽しみです!今回は、白玉粉と小豆!小豆も素材によって味が異なる事が分かりました。もちろん煮方でも変わるのでしょうが、素材が美味しい小豆は本当に美味しいんです!私が一番大好きな小豆♡

 

ビューティーヨガでは本物を頂く事を大切にしております。今回の飲み物は「ウーロン茶」手摘みされた証でもある1芯2葉!本物のお茶は濁らずきれいな色をしております。茶葉でお茶を頂く習慣も大事にしたいところですね!

調味料含め素材選びは何を選ぶのかは人それぞれです。有機無農薬のお野菜ばかり手に入らない!なんて声もよく聞きますが、鮮度が大事なのか?安全性なのか?価格なのか?美味しさなのか?もちろん全部そろった事に越したころはないですが、私もいろんなものを頂きます!「カラダが整えば何食べても大丈夫」という言葉が本当に衝撃的だったのですが、そう、体に合わないものが入れば、お腹を壊したり、嘔吐したりするのがカラダです!カラダ本来の力を使うためにもカラダのセンサーは敏感にしたいと思っております。自分のカラダが喜ぶ食事をとっているか?それは好きな物を食べるという事ではありません。カラダは食べたもので出来ている!子々孫々まで!!という意識をもつきっかけになればと思っております。私もまだまだ精進中でありますので…。

2018年のビューティーヨガは四季折々4回予定しております。
次回は7月1日を予定しております!ヨガ+お手当+お野菜食=ビューティーヨガ 2018年7月